【大阪・劇団・演劇】iaku(いあく)

最新情報

Information

インフォーメーション / 2020年09月04日 / 06:01 PM

感染症対策ガイドライン ーお客様へのお願いー

iakuでは、政府や公益社団法人全国公立文化施設協会等のガイドラインに基づき、新型コロナウイルス感染予防、感染拡大防止のための対策ガイドラインとして以下の通り定めました。

お客様の安全を確保し、安心してご観劇いただけるように劇団としても努めてまいりますので、お客様におかれましても何卒ご協力をお願いいたします。

なお、本ガイドラインの内容は、必要に応じて適宜改定していきます。

1、 劇場での感染対策について
2、 お客様へのお願い
3、 感染者が発生した時の対応
4、 稽古場での感染対策について
5、 公演中止による払い戻しについて

 

【1、劇場での感染対策について】

多くのお客様が触れやすい場所の消毒を行うとともに、消毒液を各所に常時設置いたします。
また、案内係による誘導及び掲示等により密集状態を作らないようにいたします。更に、空調設備により常時
外気を取り入れるとともに、窓や出入り口などを随時開けるよう換気に努めます。

<各所における感染対策>
① 劇場入口付近
・消毒液による手指の消毒を行います。
・体温検知器等による検温を行います。
・靴裏消毒マットを設置し、靴裏消毒を行います。
・チケットもぎりの際は、お客様からチケットを受け取らず目視で確認し、お客様ご自身で半券を切り離し箱に入れていただきます。

② チケット受付
・飛沫・接触感染を避けるためアクリル板やビニールカーテンを設置いたします。
・現金やカード、チケット等の受け渡しは、トレーを使用する等、お客さまと直接接触しないようにいたします。
・お並びの際は間隔をあけて整列いただくよう促します。

③ 客席
・多くのお客様がお手を触れる箇所は、公演ごとに消毒いたします。
・客席内は換気のため常時空調を作動させています。
・座席は前後左右1席ずつの間隔を空けて使用いたします。また、最前列の座席は、舞台前方から十分な距離を取ります。
・終演後ロビーの混雑を避けるため、出入り口に近いお客様からご退出いただくようスタッフがご案内いたします。

④ その他
・ブランケットなどの貸し出しはありません。
・戯曲・DVDの販売の際は、見本品の取り扱いはありません。

<劇団・劇場スタッフについて>
・マスクを着用いたします。
・一部スタッフは、フェイスガード・手袋を着用いたします。
・こまめな手洗い、手指の消毒を行います。
・劇場入りの際に検温を行い、37.5度以上の発熱があるものは入館を自粛します。

 

【2、お客様へのお願い】

・以下に該当する場合は、ご来場を控えていただきますようお願いいたします。
37.5度以上の発熱のある方
過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をされた方
咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚や嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節、筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐等による体調不良の方
新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方

・必ずマスクをしてご来場ください。
・ご希望のお客様にはフェイスシールドをお渡しいたしますが、数に限りがございます。必要なお客様は事前にご用意をお願いいたします。
・ご入場時に検温を行います。37.5度以上の発熱のある方は入場をお断りいたします。
・劇場入口では、手指と靴裏の消毒をお願いいたします。
・劇場内での大きな声での会話はお控えください。
・お客様同士の距離を意識して密集状態にならないようご配慮ください。
・座席は全席指定席です。座席の移動はご遠慮ください。
・ご観劇カードにお名前とお電話番号をご記入いただきます。
・客席およびロビーは換気のため常時空調を作動させています。室温が適温にならない場合がありますので、体温を調整できるものを各自ご用意ください。
・クロークの設置はありませんので、キャリーケースなどの大きなお荷物も含めお預かりできません。
・客席内でのご飲食は、ご遠慮ください。
・体調が悪くなったり、気分がすぐれなくなった場合は、お近くのスタッフまでお声がけください。
・上演中、激しい咳や風邪のような症状がある方にはスタッフがお声がけをさせていただき、ご退出お願いする場合がございます。
・公演関係者へのプレゼントや差し入れは辞退させていただきます。
・公演終了後の面会はございません。
・伊丹公演では、兵庫県新型コロナウイルス追跡システムへのご登録にご協力をお願いいたします。(公演当日にQRコードを提示しております。)

 

【3、感染者が発生した時の対応】

・感染疑いがある方や感染者が発生した場合は、保健所に速やかに報告し、感染拡大を最小限に抑えるように努めます。
・ご観劇カードに記載された内容を保健所等医療機関に提出する場合があります。

 

【4、稽古場での感染対策について】

・出演者・スタッフは毎日の検温を実施し、劇団に報告をいたします。また体調不良を感じましたら、速やかに申し出て、場合によっては医師の判断を仰ぐようにいたします。
・稽古場では密をさけ、参加者全員がマスク及びフェイスガード、マウスガードなどを着用いたします。
・こまめな手洗い、アルコールによる手指の消毒を行います。
・小道具や参加者が手を触れやすいところはこまめに消毒いたします。
・万が一、感染者が出た場合は、出演者・スタッフとも保健所の指示に速やかに従い行動いたします。

 

【5、公演中止の際の払い戻しについて】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で公演中止となった場合のチケットの払い戻しにつきましては、劇団サイトに払い戻し方法を記載するとともに、ご購入の各プレイガイドより対応させていただきます。

ページ上部へ戻る